徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

「十勝の価値」を守る!ストップTPP!!

遊説7日目の28日は、真夏並みの日差しがふり注ぐ十勝平野を駆け抜けました。畑ではビートが青々と成長、ジャガイモは花をつけていました。応援に駆けつけた民進党TPP対策本部事務局次長の玉木雄一郎衆議とともに、徳永エリ候補の演説も「十勝の農業を何としても守る」と熱く訴えました。
街頭演説は主にJA前で行いましたが、多くの職員、農家の皆さん、地域の方々に集まっていただきました。農作業等、忙しい中、本当にありがとうございました。

街頭演説の最後となった帯広市の「五番館」前には約700名もの方々が駆けつけました。
TPP問題でともにたたかい終日、本隊車に乗って同行いただいた玉木雄一郎衆議は、「TPP断固反対からコロッと変わる東京の決定を地方に押し付ける自民党議員はいらない」と述べ、「地域の声を国会に届け、ブレずにたたかう徳永さんをみんなの力で勝たせよう!」と訴えました。また、忙しいなか応援に駆けつけていただいた、地元、帯広市の米沢市長は、徳永候補を「6年前の参議院選、市長選で一緒に訴えた仲間」と紹介し、「良識の府である参議院に、直球を投げ続けている徳永さんは相応しい。一等賞で国会へ送り出してほしい」と呼びかけました。
全十勝農民連盟の西原委員長も「ストップTPPを言い続けているのが徳永さん。全面的に支持する」と力強い応援をいただきました。徳永エリ候補も「一次産業が元気だと地域も元気。十勝の元気は農業が元気だから」と話し、北海道に多大な影響を与えるTPPを何としても阻止しなければならないと声援に応えました。


終日、玉木衆議に同行いただき、「十勝の農業を守る」と訴えました

多くの皆さんに応援いただいています。ありがとうございます

安倍政権の暴走を止めるため、共に闘います

帯広市での街頭演説にも多くの皆さんが駆けつけました


2016.06.29|活動報告, PICKUP, トピックス

TOP