徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

参議院は全く動きがありません。

いつものごとく、会議、会議の毎日であります。しかし、参議院は委員会も本会議も立ちません。問責の出た2閣僚の処分が決まらない限りは、委員会は開かないというのが今のところの野党の対応です。成立させなければならない法案がたくさんあるのに一体どうするつもりなのでしょうか。重苦しい気持ちが続き、ひどくストレスを感じます。

来週は沖縄返還40周年の式典への出席で日帰りで沖縄、JAXAの視察とH−ⅡAロケットの打ち上げに立ち会う予定なのですが、国会日程が突然変更になる可能性も。私は、農林水産委員会で競馬法改正の質問が控えているのですが、委員会の日程が1か月も延び延びでどうなることやら。

先ほど、荒井先生の息子さんが会館事務所にいらっしゃって、福島県助産師会の石田さんをご紹介して頂きました。石田さんは震災と原発事故で疲れきった状態での出産、そして、産後も様々な不安がある中、心も体も不安定なお母さんたちを支えようと活動をしておられます。

会津若松市の「おひさま」ほか、県内五か所の受け入れ施設は日本財団の助成を受け運営して来ましたが、6月で助成も切れるという事で、資金面で大きな不安を抱えておられます。どうぞ、お支え頂ける企業や個人の方居られましたらよろしくお願い致します。子育て・女性の健康支援センター(080・2821・3212)へお問い合わせください!私たち、女性国会議員も色々と働きかけていきますし、会津若松にも妊婦さんやお母さんたちにお話しを伺いに行って来ようと思います。



2012.05.10|BLOG

TOP