徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2021年6月の記事一覧

4 / 4« 先頭...234
2021.06.06
会館で資料読み

おはようございます。午後から会館で資料読み。来週は、今国会最後の環境委員会での質問です。40分間、ワンヘルスに関する環境省の取り組みや緊急性の高い、熊出没への対応など質問します。熊については道内の熊の出没地域を回り、課題など伺ってきた中で、昨年、私の事務所に警察庁、環境省に何度も来てもらい、現場の声を伝え改善を求めてきました。その結果。昨年、10月30日に警察庁生活安全局保安課長から通知が発出され大きく動きました。銃刀法第10条4項の規定により、銃砲を携帯・運搬する場合においては鉄砲を発射できる場合を除き、鉄砲に覆いをかぶせ、または鉄砲を容器に入れなければならないとされ、また、第5条の規定により、銃砲を発砲できる場合を除き、鉄砲に実包を装填してはならないとされていますが、緊急避難措置、熊の駆除の際には、覆いを外し実包を装填できることになりました。現場からの要請を解決することができました。もう少し、積めなければいけない点があるので、質疑で確認します。



2021.06.04
難民なう!の主催で意見交換

難民なう!の主催で、超党派の「ミャンマーの民主化を支援する議員連盟」の会長である中川正春衆議院議員と副会長の私と、オンラインでミャンマーのNUGのノウスザンナ・ララソウ大臣、女性・若者・子供担当の女性大臣とクーデター前のミャンマーとクーデター後のミヤャンマー情勢がどうなっているのか、お話を伺い意見交換。クーデター後に今は、国軍の元で働けないと不服従運動をしている公務員など数十万人が解雇され職を失っている。医療関係者も。コロナ感染も心配。生活ができない、食料がない、女性が夜出歩けない、NUGの議員の皆さんはいつ国軍によって拘束されるか分からない、そんな状況の中で活動をしています。

 



2021.06.03
参議院環境委員会、「プラスチック資源循環促進法」の質疑、採決

参議院環境委員会、今日は「プラスチック資源循環促進法」の質疑、採決が行われました。自民党と協議の末、15項目の付帯決議を付しました。全会一致で賛成です。

     

25分間という短い時間に質問を詰め込んで、充分に聴ききれませんでしたが、コロナの影響で需要が減少し影響を受けている漁業者の方々が、海洋ゴミの回収に海に出ることによって、コロナ収束までに海がキレイになるし、コロナ支援策にもなるので、回収する漁業者はボランティア、運搬・処理にしか補助金が出ていない今の状況を変えて、手間賃や燃油代を漁業者に出して、積極的に回収作業を行ってもらうことを提案。
環境保全、追加的な海洋ゴミをゼロにという割には、予算が少なすぎます。来年度に向けて環境省と水産庁でしっかり財務省に予算要求をして欲しいと、小泉環境大臣にお願いしました!
 



2021.06.02
農林水産部会に出席

農林水産部会、漁業関係団体からコロナの影響や現場の抱える課題や現状についてお話を伺った後、意見交換をさせて頂きました!!
明日は、参議院環境委員会で「プラスチック資源循環促進法」の25分間の質疑です。そして、ミャンマーのNUGの女性大臣とオンラインで会談をさせて頂く予定です。ミャンマーのクーデター発生以降、女性や子供達はどのように暮らしているのか?学校は?仕事は?私達にできることは?色々とお伺いしたいと思っています。
 
理事国対合同会議、入管庁からのヒヤリング、郵政民営化WT・財政金融部会・総務部会の合同会議。
     





4 / 4« 先頭...234

TOP