徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2021年9月の記事一覧

2 / 3123
2021.09.13
日本若者協議会からご要望

一般社団法人日本若者協議会から、痴漢対策への積極的な取り組みについてご要望を頂きました。

 




2021.09.12
北海道衆議院選挙区第9区へ

おはようございます😊
今日は、北海道は雨模様、雷注意報も出ていますが頑張って活動!!立憲民主党の政策を直接お伝えし、また、皆さんのご意見も聞かせて頂きます。昨日は、岩見沢出身の岸まきこ参議院議員と当別町、月形町、浦臼町、新十津川町、滝川市で活動!
今日はこれから、山岡たつまる衆議院議員の応援に、北海道衆議院選挙区第9区に入ります。
まず、苫小牧市に入り、市内で流し街宣、街頭演説。応援の言葉を沢山頂きました。おひとり、おひとりに語りかけ、厳しいご意見もしっかり聞かせて頂く、こう言う活動は本当に大事です。テレビのニュースしか情報のない中で、国会の仕組みや法律のこと、よく理解されていないことも丁寧にお話しすることによって政治への理解が深まり、関心も持って頂けるのだと思います。ましてや、岸まきこ参議院議員と2人での活動は本当に有意義だったと実感しています。
    
北海道胆振東部地震から3年。今年厚真町に建立された慰霊碑に、岸まきこ参議院議員と一緒に亡くなられた方々のご冥福を祈り、手を合わせてまいりました。
苫小牧市から、厚真町、鵡川町、日高町で街宣活動
   
今日の最後は、日高町富川。農協の前をお借りしての街頭演説。出勤しておられた農協の方が最後まで演説を聞いて下さいました。ありがとうございました😊
   
4日間に渡る、私と岸まきこ参議院議員との活動が先ほど終了。エリリン号は、総走行距離1060キロ。沢山の出会いもあり、様々なご意見も頂き、充実の4日間でした!これからも機会を見つけて、2人で活動が出来たらいいなぁと😊岸参議院議員、お疲れさま、ありがとうございました!



2021.09.11
北海道衆議院選挙区第10区へ

おはようございます。札幌の朝、今日も良いお天気😊
昨日も、立憲民主党参議院の一期生で自治労組織内議員の岸まきこ参議院議員と、一緒に神谷ひろし衆議院議員へのご支持、ご支援のお願いに、北海道衆議院選挙区第10区へ。三笠市からスタート、上砂川町まで、230キロ走り回りました。街宣活動、街頭演説、徹底的に人を見かけると車を降りてご支援のお願い!新し出会い、嬉しい出会い、偶然の出会い。充実した活動でした。車の中でマイクを握り、立憲民主党の政策を訴え続ける、岸参議院議員の元気とパワー、凄い!!今日も、午後から、2人で活動です。
   
奈井江町役場前で街頭演説をしていると三本町長さんがわざわざ、私たちのところに来て下さいました😊本当はこちらから伺わなければならないのに、ありがとうございました。そして、役場の前で嬉しい出会いが。毎日、Facebookを見ていてくれているそうで「一度、エリリン号を見てみたかった!!」とお声をかけて下さり、一緒に写真を撮りました。
   
水稲農家の皆さんは、稲刈りの真っ最中。一番忙しい収穫の時期。おじゃまにならないように、ちょっとだけご挨拶に。今日もいい天気ですから、作業が進みますね〜。コロナの影響で米の需要が減少、米価が下がっています。「価格は市場で、所得は政策で」農家の皆さんの経営を政治でお支えし、国民の食料安全保障を守るのが私たち国会議員の仕事です!
   
 



2021.09.09
岸まきこ参議院議員と南空知で活動

岸まきこ参議院議員と一緒に岩見沢市から始まって、夕張市まで、暗くなるまで、街宣、街頭、ご挨拶まわりなど、小雨の降り続く中、南空知を走り回りました。新しい出会いや温かいご支援の声を頂いたり、充実の活動が出来ました!1人よりも2人、女性のパワー!エリリン号で明日も走ります。私達を見かけたらお声をかけて下さい。車からのリアクションもお願いします😊
     



2021.09.08
ミャンマー国民統一政府(NUG)との第3回オンライン会議

札幌に帰ってきました。ワクチン接種後の免疫反応による倦怠感も昼にはなくなり、すっかり元に戻りました😁
早速、事務所にお客様。そして、オンラインでミャンマー国民統一政府、NUGの閣僚の皆さんから、7日に宣言したD-DAYについて説明を受け意見交換。私はどんなに国軍に追い詰められも、非暴力による平和的解決の道を探り続けるべきだと思うし、国際社会もその為のできる限りの支援を速やかに行うべきだと思い、厳しい指摘をあえてさせて頂きました。でも、それは心からミャンマー国民を支援し、NUGを支持しているからです。
   



2021.09.06
立憲民主党・ジェンダー平等推進本部のオンライン勉強会

立憲民主党・ジェンダー平等推進本部のオンライン勉強会に、党所属国会議員、自治体議員、元職、新人の候補者、70名を超える皆さんに参加して頂きました。
講師は東京大学社会科学研究所・大沢真理名誉教授。40分に渡って「日本の生活保障システムをジェンダー視点で見ると」という内容でご講演頂きました。立憲民主党として、着実にジェンダーを推進するために、衆議院選挙前に3回の勉強会を行います。また、党として、各都道府県連に具体的な取り組みをして頂かなければ、提案だけで終わってしまいますので、必ずやって頂くことの指示をさせて頂くべく、その内容も詰めさせて頂いています。必ず前進させます!
 
 



2021.09.06
北海道胆振東部地震から3年

平成30年9月6日。災害関連死も含め、44名の方々がお亡くなりになられた、北海道胆振東部地震から3年。あの日、自宅で寝ていた私は、地震で飛び起き、大きな被害が発生していないことを願いながら、防災服に着替え、支度をして夜明けと共に情報を頼りに被災地に入りました。土砂崩れ、家も道路も稲刈り直前の水田も大量の土砂で埋まっていて、被害の大きさに言葉を失ったことを思い出します。自衛隊の方々による、必死の捜索、救命、救助活動が行われていました。役場で、被害状況を確認し、避難所を回り、避難してきた方々のお話をお聞きして、党の対策本部と携帯電話で繋いで、状況を説明し、政府に党としてどんな対策や支援を求めて欲しいかをお話しさせて頂きました。
未だ、被災された方々の7割が仮設住宅やみなし仮設住宅で暮らしています。昨年秋に災害公営住宅が完成し、新しい暮らしを始めた方もおられますが、経済的な問題や孤独、孤立対策など、課題は山積です。一昨年は追悼式に参列、昨年も、追悼に厚真町に伺いました。今年は、東京に居りますので、近いうちにお伺いして役場でお話を伺い、9区の山岡たつまる衆議院議員と連携して何かできることがあればお力になりたいと思っています。
亡くなられた方々に改めて哀悼の誠を捧げます。



2021.09.05
旭川市で活動2日目

今日も旭川市は良いお天気でした。朝から宮崎アカネ道議会議員補欠選挙の候補予定者と街宣活動をしながら、ご挨拶まわり。宮崎アカネさんは、朗らかでとっても素敵な女性です。市議会議員の経験もありますから即戦力です。道議会で女性のパワーを発揮し、新しい風を吹かして欲しいなぁ。
     
笠木かおる市長候補予定者の選挙対策事務所に、子供たちを連れて、ママ友の会の皆さんが見学と意見交換に来られました。私も、ご紹介頂き、意見交換をさせて頂きました😊候補者をよく知って投票行動に繋げていく、大切な活動だと思います。ありがとうございました!!公正、自由意志、コレがあるべき市民活動の姿ですよね。
   
さて、2日間の旭川市での応援行動を終えて、旭川空港から東京へ。明日は、ジェンダー平等推進本部のオンライン勉強会です。東京大学社会科学研究所の名誉教授、大沢真理先生から、ジェンダー平等推進についてお話を伺います。
 



2021.09.04
旭川市で活動1日目

旭川市の笠木かおる市長候補予定者の後援会事務所に伺い、朝の会議で激励のご挨拶をさせて頂きました。

 
旭川市の道議会議員補欠選挙に立候補を予定している、宮崎アカネ候補予定者と一緒に農村をまわり、農家の皆さんにご支援のお願いをさせて頂きました😊稲刈りの準備、もう稲刈りを始めている水稲農家の方もおられましたが、忙しい中、作業の手を止めて話を聞いて下さり「頑張って。応援しますよ!」と、嬉しいお声も頂きました。

   
 




2 / 3123

TOP